1日1家事隊

家事に終わりはありません。だったら、少しでも楽しくやっちゃおう!1日1家事隊では、日々追い立てられるようなキモチになる 掃除や料理、やろうやろうと思ってる裁縫、お片づけや頭の中のこと、、、気になっていたけどやれていなかった色々なことは全部1家事と認定!長く続けるためにも その日の自分のスキマ時間に合わせて無理のない程度にやるのが1家事ルール♪
そんな毎日のちょっとした行動をFaceBookの非公開グループページで報告をし合っています。今日の自分の頑張りを認めて励ましてくれる仲間の存在は、明日の1家事への活力のひとつ。
コメントの中でいただいたアドバイスや知らなかった情報を得ることも、モチベーションを高く保ち続けています。
あなたも1日1家事をやって見て見ぬふりをしていたイロンナコトに楽しく向き合ってみませんか?

2014年12月31日水曜日

■■■溶剤について■■■

1家事では特に洗剤の指定はしていませんし、
私たちSLDも含めて隊員は掃除のプロではありません。
自宅にある手持ちのもので試行錯誤しながらやっています。
ナチュラルクリーニングに対する意識の高い人の影響や
より少ない持ち物で掃除をしたいという気持ちもあって
皆で知恵を絞りながら汚れと向き合っています。
ここでは、1家事隊がよく使う溶剤(洗剤)をご紹介します。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


汚れは、汚れ(手あかなども)などの酸性のもの、
カルキなどのアルカリ性のもの、
そして両方が合わさった汚れに分類されます。
汚れに見合った溶剤を使用することで、
専用の住宅用洗剤を何個も揃えなくても汚れは落ちるのです。




上の表↑↑を見てください。
汚れと洗剤が合わさり、中性になる(乳化する)と
汚れが浮き出てきて落ちるという仕組みです。


キッチンなどは油汚れが多いので、アルカリ溶剤、
トイレなどの水周りはカルキ汚れだったりするので酸性溶剤などを使います。
浴室は、皮脂からの酸性汚れ、水からのカルキ汚れ、
そして石けんカスなどの複合汚れです。
こういった場合は、酸性とアルカリ性の両方の溶剤を使用します。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


アルカリ溶剤

ナチュラルクリーニングの代名詞の重層は
PHは中性である水より少しアルカリ性が高い8.2。
汚れの酷さに合わせて、PHを上げていくとするりと落ちます。
重曹、セスキなどは100円ショップでも手に入り、水にも溶けやすいので扱いやすいです。
炭酸ソーダはネットで入手したほうが早いでしょう。
尚、緑のマジックリンと炭酸ソーダはほぼPHが同じですが
こちらは油汚れを乳化させる成分である界面活性剤が入っているので
炭酸ソーダより強力と1家事では考えています。
(セスキ炭酸ソーダは別名アルカリウオッシュともいわれます。
セスキ炭酸ソーダと炭酸ソーダは別物です)

ナチュラルクリーニング系
 重曹 PH8.2 (100均入手可)
セスキ炭酸ソーダ  PH9.8(100均入手可)1家事では神セスキと言われる存在。
炭酸ソーダ(炭酸塩) PH11.2(ネット等で入手。アルカリが高いので手袋をしましょう)

=使えない素材注意事項=
•アルミ製品(鍋など注意!黒ずみます)
•木製(特に白木は注意)
•水に弱いもの(畳、家電等)



市販溶剤
 アルカリ電解水 PH9~10
 マジックリン PH11



酸性溶剤

重曹と並んでクエン酸も ナチュラルクリーニングではよく使われるものです。
100均や薬局で簡単に手にいれることができるし、
濃度を濃くしたクエン酸水を蛇口の根本に吹きかけて放置すれば
簡単にカルキのボコボコが落ちるので、市販の洗剤を買うよりオススメ。
トイレ洗剤であるサンサンサンサンサンポールは、
酷い汚れには有効ですが、出番がなくて減らない、地球に戻せない、と
隊員の中には扱いに困っている人も。

クエン酸 PH2~3 (100均入手可/カルキが石になったときは超超濃いめがオススメ)
サンポール PH1~2 買ったはいいが強すぎて持て余している隊員多数(笑)




その他

•塩素系漂白剤次亜塩素酸ナトリウム)
非常に強力なアルカリ性溶剤です。色柄ものは色落ちしてしまいます。
他のものと混ぜるとガスが出ます。単品で使用してください。

•酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)
食器などの漂白の他に食洗機用の洗剤としても使えます。
色柄ものの他にドラム式洗濯機の洗濯槽掃除にも!
界面活性剤が入っていないので、地球にも優しい♪
参考・・・石鹸百科

•クリームクレンザー(1家事隊ではマジックリンとの神コラボもあり)
弱アルカリ性の 研磨剤が入った溶剤です。
1本あれば場所を選ばず使用することができます。
油汚れのヌメリを研磨剤が取り込んで落としていきます。
研磨剤の成分はガラスの原材料である二酸化ケイ素で、
微細粒子なので傷になりにくいという利点があります。
また、粉のクレンザーは金属や木には向いていますが、
他のものでは傷が付く恐れがあるので使用する際はご注意を!

•マーチソンヒューム
1家事インテリアこだわり隊にはビジュアルにヤラレたマーチソン様。
お値段もステキなマーチソン様。
アルカリ溶剤です。香りにも癒されます。


•消毒用エタノール
薬局で手に入る純度80%程の消毒用エタノール。
注射をする際に皮膚を清浄するということは、油汚れに効くということ。
キッチンに常備しておくと、掃除と除菌がいっぺんにできます。
他にも 揮発性が高いので あまり濡れてほしくない場所などにも便利。
ソファに付いてしまったシミなども、濡れずにキレイに落ちたこともあります。














まずは100均一で スプレーボトルとセスキ、クエン酸をGETして
家中のあんなところやこんなところを拭いてみませんか?




〜〜ネットではこちら〜〜(楽天の爽快ドラッグに飛びます。1900円で送料無料)



(1家事隊は掃除のプロではありませんので、ご自身の判断の元で行ってください。
事故の責任は負いかねます)


ランキング参加中^^ おかげさまでランキング上昇中です♪
ありがとうございます
今日もクリックで応援お願いします♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ